建物明渡請求に関する業務のご案内 | 岐阜駅徒歩7分 法律相談,離婚,交通事故,建物明渡請求なら弁護士武田法律事務所

建物明渡請求に関する業務のご案内

建物明渡し請求とは

建物明渡請求に関する業務所有している不動産を賃貸している場合,賃料の滞納や,契約の解除を行ったのに借主が部屋を明け渡してくれないという問題が度々起こります。

その際,すみやかに建物明渡し請求を行うことで,家賃の入らない状態を終わらせ,新しい借主に不動産を貸すことができるようになります。

周囲へ迷惑をかけるなど悪質な借主である場合や,家賃の滞納がありこれ以上待っても支払われる余地のない場合などには,一刻も早く建物明渡し請求を行うことで,問題解決を図ることができます。

貸主は,相手が家賃を支払わなかったり,長期間不在であったりした場合でも,強制的に借主を追い出すことができません。

そこで,まずは賃貸借契約を解除し,明渡し請求を行うという,正式な手続きを踏む必要があります。

建物明渡し問題でお悩みでしたら,数多くの建物明渡し問題にかかわってきた,当事務所にご相談ください。
不動産オーナー様の力となり,お悩みの解決までサポートいたします。

 

不動産会社オーナー様へ

家賃の未払い等で明渡しをお考えの際には,早期に弁護士にご相談ください。

不動産オーナー様,マンションオーナー様にとって,家賃滞納や明渡しの問題は,頭を悩ませることがらです。

建物明渡し問題は,長期化することが多くございます。
そのため,企業の負担が大きくならないうちに,早めに対処することが必要になります。

当事務所では,ご相談後すぐに契約解除の内容証明郵便を送付するなど,迅速な対応で不動産会社オーナー様のサポートを行っておりますので,安心してご依頼いただけます。

 

個人オーナー様へ

家賃の滞納や,周囲からの苦情などで明渡しをお考えでしたら,弁護士にご相談ください。

特に個人オーナー様の場合,直接やりとりしても話を聞いてくれない,相手と連絡が取れないといった事情でお困りのまま,時間が過ぎてしまうケースが多くございます。

そうなってしまう前に,建物明渡し請求を行うことで,早期に次の入居者へ不動産を貸すことが可能になります。

未払いが長期化する前に,早めにご相談いただき,手を打っていくことで,安定した不動産収入を得ていきましょう。

 

お問い合わせ・無料相談

ページの上部へ戻る