(離婚24-2)婚姻費用の支払はいつから?

2017-03-17

(離婚24-2)婚姻費用の支払はいつから?

調停において,婚姻費用の支払いが問題となることがよくあります。
その際,婚姻費用はいつから支払う(または支払われる)必要があるのでしょうか。

最高裁によれば,過去にさかのぼって婚姻費用の分担の審判が可能です(最決昭和40年6月30日民集19巻4号1114頁)。
では,過去のいつの時点から,分担が必要なのでしょうか。
婚姻費用分担義務の始期,つまり支払の対象となる始期が問題となります。

学説上は,様々な見解が見られます。裁判例については,分担が必要な状態が発生した時期とするものと,申立ての時とするものに別れています。
このうち,具体的な調停の場面では,「分担が必要な状態」がいつなのかが不明確なことが多く,申立ての時から婚姻費用の支払いが必要であると扱う場合が多いと思われます。

なお,終期(いつまで支払が必要かということ)については,離婚または別居解消時とする扱いがほとんどです。