(離婚20)養育費の一括払い

2016-11-25

(離婚20)養育費の一括払い

【事例】
私は,夫と子どもの2人家族ですが,今度,協議離婚することになりました。私が子どもの親権者となり,夫が養育費を毎月支払うと言っています。養育費を,毎月ではなく一括で支払ってもらうことは可能でしょうか。

【解説】
 養育費の支払いは,毎月の支払いが原則となっています。養育費は子どものための生活費という性質があるからです。生活費というのは,前月に働いた給与の中から出されるものです。そこから,養育費は一括で支払われる性質のものではありません。また,子どもが病気や事故などで死亡した場合,その時点で養育費の支払義務は消滅します。すると,後で返還しなければならない問題も生じ得ます。
しかし,養育する側の親(親権者)からすると,養育費を一括で支払ってもらうことは将来の支払いが確保され,助かります。そのため,養育費を支払う側の親が,一括払いに合意をすれば可能となっています。しかし,実際は一括払いで解決するケースは殆どありません。一括で支払うと,相当に大きな金額となりますし,それ以降,子どもと関わる機会がなくなってしまうとして抵抗を覚える方もいます。また,本当に子どもの養育費として使用されるのかという相手に対する不信感もあるようです。

このように,養育費の一括支払いはかなり難しいのが現状です。それを実現させるには,まず養育費を支払う側の親に,一括払いが可能なほどの十分な経済力がなければなりません。
次に,“確かに子どもの生活費のために使用される“という,支払いを受ける側の親との間の信頼関係が非常に重要です。支払いを受ける側の親としても,養育費さえもらえればよいという割り切った態度ではなく,面会交渉に協力し,冷静に対応していけることが,必要となってきます。