日常生活の疑問 駐車場の更新料は支払わなければならないのでしょうか?

2016-05-23

日常生活の疑問(不動産) 駐車場の更新料は支払わなければならないのでしょうか?

【質問】
 私は,月極駐車場を借りているのですが,先日管理会社から更新料を支払うよう請求されました。
賃貸住宅等と違って,駐車場には更新料は必要ないと思っていたので驚きました。私は,更新料を支払わなければならないのでしょうか。

【回答】
 あなた(賃借人)が貸主と結んだ駐車場の賃貸借契約は,契約の一種です。

 賃貸借契約は,法律上の規定により,本来は契約書自体が無くても口頭での約束でも成立します。
しかし,現実には不動産関係の賃貸借は,特に契約書を取り交わすことが多いです。後述しますが,不動産の貸し借りは長期間に亘る事が多く,契約の内容を書面で明確に残しておかないと不便だからです。
契約書の内容ですが,民法で,契約の内容については当事者同士で自由に決められるとされています。

 それでは,まず賃貸人は契約内容に更新料を含めても良いのでしょうか。

 今回,問題になっている更新料とは,貸主に対しては礼金,管理会社に対しては更新にかかる諸手続きの手数料のようなものです。賃貸借契約とは,一回で契約関係が終了する売買等と違って,ある程度の期間を想定する継続的な契約です。そのため,契約条件を事情の変化に合わせて修正する必要も生ずるのはやむを得ません。

 月極め駐車場とのことですので,一か月毎の更新を繰り返しており,年に一度の更新時に更新料を支払うという約束は,不当なものではないと思われます。今回のような賃貸借契約は,賃借人と貸主が対等の立場で結ぶもので,あなたが対価(賃料)を支払い,貸主が駐車場を借すことで成り立っています。
 また駐車場とは,その特定の駐車場だけではなく,他にも選択肢があり代替できるものです。そのため,借主を保護する度合いも高くありません。
 
 結論として,賃借人は,賃貸人と当該駐車場を借りる約束が成立して契約書を取り交わした時は,条項や特約に更新料が明記されていれば,支払う必要があります。

 ただし,契約書に更新料が記載されていなかった場合は,原則として支払う必要がありません。(賃借人であるあなたと賃貸人が,契約時に更新料を支払うという約束をしていた証明が困難だからです。)また,そもそも契約書を取り交わしていなかった場合にも,更新料を支払う約束があったかどうか不明のため,原則として支払う必要はありません。